top of page

体重を落とす時間はもったいない?

体重を落とす時間はもったいない?!


「んんん?!どーゆうこと?」

今日は頭にハテナ?をいっぱいにしていただきながらスタートしようと思います☺

Loop主宰のsioriです。


では早速、質問です。

下記の中で当てはまる悩みはありますか? 「ポッコリお腹をなんとかしたいな~」 「服選びは体形カバーが最優先!」

「体重計に乗るのが怖い…」「自分の裸は鏡で見ない!」  「とりあえず痩せたい。」 当てはまるお悩みはありましたか? ではみなさんなら、どういった方法でその悩みを解決しますか? ウォーキングをして運動量を増やす? 食事の量を減らす? サウナで汗をかく?

どの方法も比較的手軽に始められて、効果もすぐ出そうですよね! 今どきの言葉で言うと※タイパがいい!!ってやつですね。 ※タイムパフォーマンス…費やした時間とそれによって得られた効果や満足度「時間対効果」

ですが、この「体重を落とす時間」 実はもったいないです!!!

なぜなら、、、

ウォーキングで運動量が増えると減量につながります。 食事の量を減らせばすぐに体重は落ちます。 運動やサウナで汗をいっぱいかくとすぐ体重は落ちます。

ですが、たとえすぐに効果があらわれたとしても、このすべてを辞めてしまったら? 元の状態に戻ってしまいますよね。

では、どうすればいいのか?? 私の思う本当の意味での効率の良さ。それは、 体重を落とすことから始めるのではなく痩せやすいカラダを作る。です。 痩せやすいカラダさえ手に入れれば、あとは筋肉量を調整すれば理想のカラダが手に入るからです “タイムパフォーマンス”や“コストパフォーマンス”を優先させてしまうと、結局は“何度も失敗するダイエット“(リバウンド)、”永遠と続くダイエット”となってしまいます。

他にも、、、肩こりや腰痛や四十肩・五十肩を抱えている方は、何ヶ月?何年?もかけて通院をしたり、リハビリに通ったりする場合があると思うのですが。 いっその事、肩こりのしないカラダ・腰痛のないカラダに戻しませんか?

痩せやすいカラダってどうやったらなれるの? 今から始めても遅くないかしら?と興味を持ってくださった方。 リハビリ通いを卒業したい!と思っている方。 ぜひ、実際に味わいにいらしてください。


 

■カラダで体感!実際の変化を目の当たりにしたい方はパーソナル体験へ・・・




■頭で理解し身体に落とし込みたい方はセルフケアクラスへ・・・


セルフケアレッスンでは、布を使って骨格から整えています(^_-)


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page